HOME 会社概要 仕事のご案内 建築・店舗・住宅等の竣工写真、広告写真など、目的に合わせた撮影を行います。

Topics / Photo Essay Vol.8「覚 悟」

湖面の蝶たち

覚 悟
10月吉日、今では珍しい古式に沿った婚儀が行われた。
花婿は友人である建築家のT氏。彼にとって人生最大のイベントだ(笑)‥‥
いつの日からだろう?婚礼をウエディングと呼ぶようになり、白無垢の衣装がドレスとなった時、日本人の心が…。
何と平成21年度 厚生白書によると、結婚25万3000組に対し離婚71万4000組。驚くべき数字だ。
晩婚、少子化、年間自殺者3万人‥‥。
明治を命懸けで創成した坂本竜馬や多くの志士たちは、こんな日本を夢みていたのだろうか?
つい、そんな事を思ってしまう。

古式の婚礼では、嫁ぐ日の朝 花嫁は自分がずっと毎日使っていた ごはん茶碗を庭先で割るそうだ。
それは、二度と戻らぬぞ!といった覚悟の証だそうである。
花嫁のAちゃんもその朝 先人たちに見習って儀式をした。愛しそうに茶碗をひとしきり眺めた後
覚悟ができたのか? 庭石にぶつけた。ガチャン! と言う別れの音と共に‥‥
あわれにもそれは、ただの瀬戸物へと変わった。
ビックリした彼女の顔で、これからの慣れないキッチンでの失敗が、私には容易に想像できて微笑ましくもあった。
爽やかな秋空でトンビが ピーヒョロロッ! と今日を祝う笛の様に高らかと鳴いた‥‥by 濱 覚
(2010.10.15)