HOME 会社概要 仕事のご案内 建築・店舗・住宅等の竣工写真、広告写真など、目的に合わせた撮影を行います。

Topics / Photo Essay Vol.2「九月の蝉」

旧栄区千秀小学校

九月の蝉
横浜市郊外の山懐にいだかれた小さな里にその建物はあった。旧栄区千秀小学校である。今では、珍しい木造校舎だ。
たんなる通りすがりではあったが、思わず建築写真家としてのスイッチが入ってしまった。その時頃合いも良く尿意をもようしていたので、ついでに、廃墟となっている、その校舎のトイレを借りた。この場合トイレと言うよりも、便所と言った方がより臨場感があるかも知れない。おそるおそる、中へ‥‥アラ? 何とステキ‥‥
何とも形容しがたい懐かしい匂いと温もりであろう。こんなにも、安らいだ気持ちで排尿するのはいつの日いらいであろうか? そう、それは、少年時代、授業中尿意をもようし、終業のベルとともに、我先にと、駆け込んだ便所がそこにあった。
今では、学校の便所は水洗式が当たり前、田舎へ行けば行くほどに立派なコンクリート校舎がこれみよかしに建っている。
まさに、箱物行政の一翼であろう。近頃の男子便所は大小共用の個室洋式トイレが増えているという。男子生徒の場合、学校で大をした経験のある者はほんの40パーセントだそうで、なかなかしずらいもののようだ。又それがイジメの原因にもなっているとの事。う〜ん!思い起こせば判らないではないが‥‥いろいろと回想にふけっていたその時‥‥
ギイーと渋い音と共に誰もいないはずの、大の扉が開いた! ドキッ!
窓の外では、夏を惜しむかのように、九月の蝉が鳴いていた。…by 濱 覚
(2010.04.10)